【DIYでやってみた】NOAにフットランプを取り付けました。

スポンサーリンク
自動車

DIYで愛車トヨタNOAにフットランプを取り付けました。

初年度登録が平成21年(2009年)のトヨタNOAに乗っています。まだ7万キロ程度しか乗っていませんが、早11年経っています。そろそろ新車に乗り換えたいのも山々ですが、何しろ先だつものがないもので、2か月前に車検を通しました。

「フットランプ取り付け」はDIYで出来るのか?やってみた

クルマのフットランプ取り付けというと、まずは電源の確保が気になるところです。電源の取り出しが難しそうでためらっていましたが、試しにやってみようと思いました。

取り付けにはAmazonで購入したエーモン工業株式会社のキットを利用しました。

「e-くるまライフ エーモンフットライトLEDコントロールユニット」

電源の取り出しは助手席のグローブボックス下にあるヒューズボックスから取り出します。

 

 

説明書を読んでみます。

これでどこから電源を取り出せばよいのかを調べます。

また、このフットランプ取り付けキットには取り付け動画が用意されています。そのYouTube動画を見ながら作業を進めていきます。

 

↑丁寧な動画の通り進めましたら、何とか一人で取り付けができました。

取り付け完了

仕上がりました。こんな感じです。

ブルーライトがとてもきれいいです。昼でもそこそこ明るいし、ライトスイッチオンで少し暗くもなります。

 

ドアオープンに連動してライトが付きます。

結構明るいです!

運転席下側↓

助手席側↓

後席にも取り付けました↓

まとめ

取り付けてみて、すごく良かったです!

時間にして1時間もかからなかった気がします。

YouTubeで取り付け方の解説もされていたので、意外と簡単にできました。

これはオプションでディーラーに頼むと2万~3万くらいはかかった気がしますが、キット代だけで済むと、¥8600でした。

ぜひやってみてください!お勧めです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント