特別定額給付金申請はマイナンバーカードとスマホがあれば速攻、簡単。もう振り込まれたよ!

新型コロナウィルス対策で話題の特別定額給付金の10万円。これを早々に受け取るべくマイナンバーカードを使ってオンライン申請しました。

まずはパスワード!

ところが最初でつまづいて、パスワードをミスってしまいマイナンバーカードがロックされてしまいました。

そもそもマイナンバーカードには4桁の暗証番号が用途別に3つと、大文字英語混じりの6文字以上16文字以下のパスワードが登録してあります。尚、4桁の暗証番号は3つとも同じで登録する事も出来ます。

これはマイナンバーカードを作るときに登録したもので、役所で登録した時にはその控えの紙も貰っていました。(私はマイナンバーカードの受付が始まって間もなく登録したので、4年前の2016年に作成していました。)今回はパスワードを書いた紙のこともすっかり忘れていましたので、よく使ういつもの暗証番号を入れてみました。ところがどうやら違った様で、3回間違えたのでロックされてしまいました。

ロックが掛かってしまうと、役所に出向いて解除してもらうしか方法が有りません

という訳で、一刻も早く申請しようと思い、役所にパスワードロックの解除へ行って参りました。

この時期給付金目当てのマイナンバーカードの申請で混んでいるのかと思いましたが、意外と空いていました。

暗証番号ロック解除の手続きは簡単でした。手続き用の申請書に名前と、住所、電話番号を記入して、マイナンバーカード以外の身分証明書として免許証を提示。役人がパソコンを操作して、自分側に向けられている端末画面で暗証番号を入力して終わりです。最後に確認作業として暗証番号を入力して間違えない事が確認できたら全て完了。56分程度の作業でした。


スマホ(iPhone8)でオンライン手続きの方法

早速帰宅後、スマホのアプリを使って申請作業をしてみました。

私の環境は、iPhone8です。対象となるアプリは、App Storeからダウンロードします。

一つ目はマイポータルAP

それと、もう一つは、電子証明書用にJPKI利用者ソフトです。

この2つのアプリと、マイナンバーカード、そして振込先の口座が分かる用にキャッシュカードを用意して始めます。


ではここから順に説明します。

最初にマイナポータルAPを起動して、1番上の項目、スマホでログインを選択。

マイナンバーカードの4桁の暗証番号を入力します。そして次の画面でマイナンバーカードをテーブルの上に置き、iPhoneの半分より上の部分をカードに重ねて置き、画面下の読み取りアイコンをタップ。

この時に注意があります。マイナンバーカードを置くテーブルや机、床には以下の点に気を付けてください。下に金属の物がない場所で読み取りを行うこと。私の場合、床の上で読み取ろうとしたのですが何度も失敗しました。最初は床の上なのになぜだろう?と原因が分かりませんでした。むしろカードがエラーかアプリのエラーかiPhone8ではダメなんじゃないか?と考えました。しかし場所を変えて木のテーブルの上で読み込んだら簡単に読めました。原因は後から気が付きましたが、うちの床にはフロ-リングの下に床暖房設備が敷いてあります。この床暖房のチューブが通っている周りの断熱材はすべて表面に銀紙が貼ってあるようなもので、どうやらその金属に反応して読み取れない現象が発生していたようでした。床暖のあるおうちはお気を付けください。

 

ここで初めてこのアプリを起動した人には、電話番号とメールアドレスの追加入力が求められます。

(あとタイミングを忘れてしまいましたが、もしかするとこのタイミングでJPKI利用者ソフトでの認証作業があったかも知れません。これは画面の表示通り進めるだけで、大して難しくありませんので割愛します。)

その後、何について申請するのかを選択していきます。

初めに住んでいる地域を選択し、申請目的の特別定額給付金を選びます。

そして使用環境の動作確認が入ります。

最後のステップ4でチェックボックスにチェックを入れます。

全てにチェックが入っていたら、次へ進みます。そしてメールアドレスと電話番号を入力します。

給付対象者の名前は10人まで書く欄がありました。そして1番下に金額欄が有りましたが、自動計算になっている様です。ここは入力の必要有りません。

ここまで来れば、あともう少しです。肝心な振込先の入力です。銀行と郵便局どちらでも大丈夫です。

最後に、ここまで入力した内容の最終確認画面が表示されるので、すべての項目をチェックして終わりになります。お疲れ様でした。

尚、申請した内容は自分のスマホに保存したり、自分当てにメールで送れるようになっていました。

また、もし入力途中で一度離れる場合には、途中までのデータを保存出来る様になっています。なので、適当なところでセーブしておく事をお勧めします。


まとめ

マイナンバーカードを持っている人は、是非オンライン申請してください。

スマホがあれぼ誰でも簡単にできます。

今はとにかく外出しない事が、社会の為になります。お互いに感染しない・させない様に気を付けましょう。

ゴールデンウィーク明けには郵便での申請書が送られてくると思われますが、役所の事務作業軽減の為にもオンライン申請してください。

以上少しでもご参考になれば幸いです。

追記

私は5/1にオンライン申請しました。そして、5/13には口座に振込まれていました。早くてビックリ‼️

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了