楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を契約してみたらお得だった!

楽天モバイルが2020年4月8日から開始した「Rakuten UN-LIMIT 2.0」を契約してみました。(特に楽天の回し者ではありません。お得だったから紹介してます。)

現在のメイン回線はドコモです。サブ回線としてLINEモバイルをデータシムで利用しています。

今回LINEモバイルは解約して、楽天モバイルに乗り換えました。

一番の要因は1年間無料で利用できることです。

以下で詳しく見ていきます。

今だけ基本料金が無料!(1年間)

2020年4月現在、誰でも基本料金無料で使える格安キャリアは楽天モバイルしかありません。

今まで使用していたLINEモバイルのデータシムプランは、月3ギガ(SMS付)で¥980+税でした。実際には外出時にこれをモバイルルーターとして、iPadやAmazon fireタブレット運用していました。しかしうっかりすると月の最初の10日で3ギガを使い切ってしまい、その後は使えずに翌月ま放置でした。

この様な運用方法でも年間で考えると¥980×12か月=¥11,760+税なので、結局年額で12,936掛かります。格安キャリアでもこれだけ掛かりますが、「Rakuten UN-LIMIT 2.0」ならば一切無料で利用できます。しかもデータシムと違ってRakuten Linkを使えば、通話も無料でできます。

 

1年を経過後は月額¥2,980+税掛かりますが、その時にはまたほかのキャリアでお得なプランが出てくるかもしれませんので、その時になったら考えれば良いと思います。とりあえず、この新型コロナ騒動で景気が落ち込む中、少しでも固定費を減らそうと思うのであれば非常に有益な手段だと思います。

 

Rakuten UN-LIMIT 2.0の特徴と内容は?

ではもう少しこのプランについて整理してみましょう。

基本料金1年間無料

基本料金1年間は無料で使えます。(その後はプラン料金が月額¥2,980掛かります。)

他のキャリアでも学生は」とかの制限付きで1年間無料みたいなプランを見かけたような気もしますが、これに関しては誰でも無料で利用できますので、使ってみて損はないと思います。

ただし限定数があります。300万人!←結構な人数ですね。なぜかいまいち加入者が増えないらしく、まだこれから申し込んでも間に合うようです。早い者勝ちなので申し込んでみてはいかがですか?

 

全国どこでも使い放題

まだまだ首都圏の一部だけのようですが、楽天回線エリア内で楽天基地局に接続時は高速で完全使い放題です。

<サービスエリア地図>

地図を見る限りでは、私の生活範囲内では完全に楽天回線エリア内に収まっています

エリアを外れると切り替わるパートナー回線エリア内でもデータ容量5GB/月で利用できて、5GBを超過後は最大1Mbpsで使い放題です。

↑ 1Mbpsとはどの位かというと、通常ドコモ回線などで、ギガを使い切ってしまったあとは128KbpsになってしまいYahoo!などもなかなか開けないでイライラしますが、1MbpsあればYouTubeなどの動画を高画質で見るわけでなければ、普通にYahoo!も見られますし、Amazonでお買い物もできますし、LINEも普通に送ることができます。

Rakuten Linkアプリ

Rakuten Linkアプリを使うことによって、国内通話(スマホへも固定電話へも)かけ放題になります。このアプリを使わない場合は、30秒/20円かかります。

私の使い方では、今のところあまり電話はしない方なので、メインのドコモ回線の5分以内なら何度でも掛け放題のプランと、LINEの無料通話で間に合っていますが、選択肢が増えるということです。たくさん電話する人にはとてもお得ですね。

このアプリでできることは無料通話だけではありません。無料メッセージを送ったり、大人数でのグループチャット(最大100人)ができます。また、海外での通話や海外への通話もこのアプリであれば無料です。なんとなくLINEアプリと機能が似ていますので、おそらくLINE利用者を奪おうとしているのでしょうね。私は海外へかけたり海外からかけられたりということはまず無いので、あまり関係ありませんが、そういう使い方をする人には大きなメリットでしょう。

海外66の国と地域(グローバル無料)

海外では国内とは別に2GB/月使えます。SMSも無料です。

2GB使えれば、ちょっとした「グアムあたりに3泊4日程度」の旅行なら、軽く近況をFacebookに上げるくらい問題なく間に合います。わざわざ海外Wi-Fiルーターをレンタルしなくても大丈夫そうです。(もちろんガンガン写真をアップしたり地図アプリや観光アプリを使いまくる人は別途海外Wi-Fiルーターを契約すれば良いと思います。)

対象地域も以下の通りです。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

更にお得に契約するには?

結論から言えば、楽天カードを持っておくと超お得です。

楽天を良く利用する人は、楽天カード(一般カードは年会費無料)を持っていたりすると思います。楽天を使えば使うほど会員ランクが上がっていって、よりポイントがたまりやすいアレですね。

そのポイントも1ポイント1円で使えますが、今ならRakuten UN-LIMIT 2.0提供キャンペーンで最大20,800ポイントもらえるんです。


①まずはオンラインの契約+Rakuten Link利用で3,000ポイントプレゼント。

+3,000ポイントGET

 

②そして申し込み時の事務手数料が¥3,300掛かるのですがこの¥3,300相当分全額ポイント還元されます。

+3,300ポイントGET!

 

③また、対象機種を購入すると最大14,500ポイントプレゼント。(機種買わない人は無し)

+14,500ポイントGET!

 

④補足で、Rakuten UN-LIMITを契約している人の紹介で契約すると2,000ポイントもらえます。

(逆に紹介者には3,000ポイント付与!)

招待コードを使って2,000ポイントGET!

招待コード 2020041501471 ←この番号を入力してください。(13桁有ります)

お互いに得しましょうね?

+2,000ポイントGET!


私の場合は自前のスマホを利用したいので、①+②+④で契約することで、合計8,300ポイントGETできました。

つまり言い換えると、楽天モバイルを1年間無料で使ってみることで¥8,300貰えました!

お得ですよねー。

まとめ

楽天モバイルはとりあえず1年間使ってみる価値があります

その際の費用は実質無料です。(事務手数料が最初に¥3,300発生しますが、ポイントで戻ります。)

限定数がありますので、早めが良いと思います。

楽天カードを持っていない人は、楽天カードも持ってから契約すると更にお得です。

新型コロナなどで不安定且つ不景気な世の中ですが、少しでも節約して乗り切っていきましょう!

 ※ちなみに私の使っているスマホは激安のスマホです。

UMIDIGI と言う中華製のスマホ

機種名は A3S と言う最安機種です。

Amazonで8000円程で購入したものです。今見たら11000円位に値上がりしていました。

設定で少し手こずりましたが、充分使えますね。

設定方法は別記事で挙げます。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了