パスポート写真はメガネ掛けたままでOK?

私普段メガネを掛けています。パスポートの写真はメガネ掛けたままで大丈夫ですか?

パスポート写真の決まり

パスポート写真にはいくつかの決まりがあります。

  • 申請者本人のみを撮影したもの
  • 6カ月以内に撮影したもの
  • 正面、無帽、無背景
  • 縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
  • カラーでも白黒でも可
  • 鮮明であること(焦点が合っていること)
  • 明るさやコントラストが適切であること
  • 影のないもの
  • 顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
  • 背景と人物の境目がはっきりしていること
  • 眼鏡のレンズに光が反射していないこと
  • 平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
  • 前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
  • ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
  • 変色していないもの、傷や汚れのないもの
  • デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
  • デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

以上のようにメガネを掛けて撮影しても問題ないのですが、これは日本側だけの条件です。

実は渡航先の国によっては、メガネ着用不可の国もあるのです。

今回の渡航先であるアメリカはメガネ着用の写真は不可なのです。

在日米国大使館・領事館のHPによると以下の通り記載があります。

パスポート用写真は下記の要件を充たしていることをご確認ください。

  • 5×5cm(2×2インチ)
  • カラー写真
  • 正面向き、白い背景
  • 6ヶ月以内に撮影されたもの
  • 眼鏡着用不可
  • ヘッドホン・ワイヤレス型イヤホン着用不可

うーん。実は先日スピード写真でパスポート写真撮ったのですが、メガネありで撮っちゃったんですよね。最初はメガネなしで撮影したのですが、何だか物足らない感じがしてわざわざメガネを掛けて撮り直したんです。失敗しました。

まとめ

パスポート写真はメガネを外して撮りましょう。

スピード写真の美肌モードで撮る場合は、背景をグラデーションに変えられますが背景は単色で撮影するようにしてください。

カラコンや輪郭強調のコンタクトレンズは不可です。虹彩の色が分からなくなるのでNGです。

きちんと確認してから撮影しないと、私みたいに無駄に撮りなおししなければならなくなりますよ。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了