DIYリフォーム「3時間でキッチン壁紙貼り替え」

スポンサーリンク

キッチンの壁が汚れてきたので壁クロスにレンガタイル風なものを作って貼り付けてみました。

今回用意した素材

今回は壁のクロスに直に貼り付けるのではなく、今後はがしたりやり直したりもできるように工夫して加工しました。

用意したものは以下の通り。

1. 発泡スチロール(10mm厚)

2. 水性塗料(多用途向け/今回はミルキーホワイト)

3. はけ

4. 両面テープ(一般用途)

5. 塗装用マスキングテープ

この他、新聞紙・カッター・定規・はんだごて。

施工方法

まずは施工する壁をきれいにしておきます。

コンロと冷蔵庫の間の腰高窓下のクロスです。

アップにすると、油はねが分かりますね。

とりあえず壁紙クリーナーで掃除しました。

このクロスは凸凹しているので、使い古しの歯ブラシなどでこすってみました。

まあまあきれいになりました。

きれいにした後は乾燥するまで待ちます。乾燥しないと次に貼るマスキングテープが剥がれてしまうからです。

乾燥したらマスキングテープを貼ります。

次に両面テープを貼ります。

こんな感じで適当です。

今度は貼りつける発泡スチロールに取り掛かります。

採寸してカットします。

最初は鉛筆で下書きします。

そしてこの線に合わせてはんだごてで溶かしていきます。

全部の線をはんだごてで溝彫り出来たら次は塗装です。

あとは乾燥を待って貼り付けるだけです。

こんな感じに仕上がりました。完成です!

かわいい感じに出来上がったと思います。うちは奥さんが「キッチンは白!」というものですから今回はこの色を選びましたが、他のレンガチックな色や淡いグリーンや空色・ピンクなども楽しいかもしれませんね。

まとめ

今回はDIYでキッチンのクロスを改装しました。壁紙を貼り替えるとなると結構な手間と時間が掛かります。でも今回の必要最小限度の改装なら時間も費用も大して掛かりません。

発泡スチロールの板は300円位で買えますし、塗料も590円位でしたが、もっと小さいものなら100円均一のものでも行けると思います。マスキングテープや両面テープも揃いますしね。

貼ってはがせる、やり直しが効く方法ですので、賃貸の方はもとより、気軽に模様替えしたい人にもお勧めの方法です。

良かったらトライしてみてはいかがでしょうか?

YouTubeでも紹介してみました。

良かったらご覧ください。

↓こちらから動画は見られます。

DIYでキッチンの壁紙を3時間でレンガ風タイルに貼り替えてみた!跡が残らない方法で、何度でもやり直しOK。
キチンの壁紙が汚れてきたので、レンガタイル風壁紙に貼り替えました。この方法なら何度でもやり替え可能です。だから飽きたら貼り替えできるし、原状回復が必須の賃貸でも大丈夫です。 材料費も1000円~2000円程度で、3時間もあれば誰にでもできます。まさに日曜大工。軽作業だけなので、女性でも簡単にできます。 ブログでも...

コメント